・cafe

【京都カフェ】koe donuts kyoto に行ってきました。

こんにちは、manuです。

2019年3月にオープンしたカフェ兼ドーナツ屋さんの
Koe donuts Kyoto (コエ・ドーナツ)へ行ってきました!

「オーガニック」「天然由来」「地産地消」

Koe donutsでは、この3つのキーワードから
食材を選び、ドーナツを開発しているそうです。

京都らしい町娘のイラスト。

今回は、フィナンシェドーナツと
ストロベリーのフレーバーを選びました。

どれもふわふわで濃厚な味。
とても美味しかったです。

ぱっと目を惹く竹かごの内装は隈研吾さん

エシカルへの取り組み、オーガニックへのこだわりを見せるドーナツ店で、
京都嵐山の竹を用いたエシカルで柔らかなインテリアに挑戦した。
伝統的な六ツ目編みの竹かご572個で覆われたドーム状の暖かな空間は、
店であると同時にドーナツのファクトリーであり、厨房でもある。
京都の繊細でしかもたくましい台所文化が、竹かごを通じてよみがえる。

 

https://donuts.koe.com

ぱっと目を惹く竹かごが並ぶ天井。
デザインは隈研吾さんが担当されたそう。

カップやパッケージのイラストは長場雄さん

カップや店内のフォトスポット。

ドーナツのパッケージに描かれているアインシュタインのイラストは長場雄さん。

店内のいたるところにイラストが散りばめられていました。

可愛いですよね…

グッズも販売されていました♩

私が行った時は、人気すぎてキャップとTシャツしか残っていなかったのですが、マグカップやキーホルダー、トートバッグも発売されているそうです。

まとめ

以上、京都のkoe donutsをご紹介しました。

ドーナツは美味しくて、パッケージは可愛い。そして内装がとびきり素敵な空間。ぜひぜひ京都に行った際は立ち寄ってみてくださいね♩

Access